雨と珈琲

わたしの好きなもの。日々の記録。

東京といえば。

わたしの「東京といえば」は、いつだって東京タワー。
スカイツリーはもちろん大きくて高くてキレイだけど、東京って感じがしないのです。やっぱり東京タワーを見ると、東京にきた!という感じがします。

 

f:id:amyi:20170618204958j:image

 

本日区役所に手続きをしに行って、ついに東京都民になりました!

中学生の時からずっとずっと憧れ続けていた東京。
なぜか東京を通り越して関西まで行ってしまった大学時代。入学当初は東京を諦めたことに後悔しかなかったけれど、関西で過ごした4年間に得たものはかけがえのないもので、今となっては大切な人と思い出がたくさん出来た大切な場所になりました。

 


わたしの大学の話もそうだけれど、人って、やってみなきゃどうなるかわからないと思うんです。
苦手な人だって、苦手な場所だって、もしかしたら関わればそんなことないかもしれない。
どうやったって、この情報溢れる現代では「先入観」というものが付きまとってしまうから、それに影響されて苦手なイメージを持って、避けてしまいがちだったような気がします。
もしかしたらそのことで、自分からチャンスを逃してしまっていたのかも…と最近気づきました。

 

わたしは変化することにしっかりとついて行くことが苦手なので(「変わる」ことにすぐに対応できず、最初はどうしても嫌悪を感じてしまうので)、受け入れるように意識してみることからはじめてみます。

 

ああ、東京タワー見に行きたいなあ。