雨と珈琲

わたしの好きなもの。日々の記録。

喉から手が出るほど欲しいもの

欲しいものはなに?

と聞かれて、すぐに答えられなかった。

日頃いろんな情報に触れてる間は、あれが欲しいこれが欲しいと次々に湧いてくるのにも関わらず、いざ言われてみると「あれ?わたし一体なにが欲しかったんだっけ?」となってしまう。

 

ということは、だ。

結局のところ喉から手が出るほど欲しいものなんて、渇望してたまらないものなんて、ないのかもしれない。

いや、まだ出会ってないのかもしれない。

 

欲しいラインをクリアすれば、意思とお金さえあれば、ひょいと簡単に手に入れられるけれど、時間が経つとその気持ちを忘れてしまって、ポイっと放置してしまう。

 

今後は欲しいラインをもう少しあげてみて、吟味するべきかなあ、と。