雨と珈琲

わたしの好きなもの。日々の記録。

未来の輪郭

 

最近急激に、未来予想図がはっきり描けるようになった。ずっとぼやぼやしていた未来の輪郭がくっきりとしてきたのだ。

来年から会社でこんなことをやりたい!数年後はこういう仕事をしていたい!という自分の未来も、パートナーと「こうありたい」というふたりの未来も。

 

まずは自分自身がしっかりとひとり立ちして、お互いを支え合える関係性になれるよう、2017年は外側も内側も磨いていきたい…と思う。

 

今年はこうやってひとりで飛行機に乗って、隣には知らない人が座っているけれど、来年は彼とふたりで、数年後には旦那さんと子供と並んで帰省できたらいいなあと、斜め後ろに座る親子を見ながら考えた。

クリスマス3連休を終えて

みなさん、メリークリスマス。

いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

気付けば2016年も残り6日。

誰かのTwitterで、今日が2016年最後の月曜日です!という文字をみて、よくわからないけど今日を大切に過ごそうと思った、そんな日。

 

私は学生最後のクリスマス、そして関西で暮らす最後のクリスマスに温泉を選んで、ちょっとだけ贅沢を。

だって3連休だから絶対にどこも混んでいると思ったから。

混んでるから楽しいんじゃん!盛り上がるんじゃん!人目を気にせずくっつけるんじゃん!という意見もわからなくもないけれど、わたしたちカップルはとことん人ごみが苦手。(来年から東京で生きてゆけるのだろうか・・?)

まったりと、自分たちのペースで過ごせる温泉は、羽を伸ばせて最高にぴったりだった。

 

人混みにいると人酔いするよ〜という恋人をお持ちの皆さん、来年のクリスマスは温泉がおすすめですよー!!!

キリスト教の行事だから洋風のホテルもいいけれど、日本人はやっぱり和室に温泉がいちばん落ち着く。

 

来年は暦的に25日は仕事っぽいな〜。もう仕事のことを考えて憂鬱になっちゃうのやめたい。はやく仕事のペースを掴んで、自分の自信になるような成果をあげたいものです。

 

そろそろ大掃除の時期。お部屋もきれいさっぱり、心もきれいさっぱり、年内にきっちり汚れを落として気持ちよく新年を迎えましょうね^^

感情の波

女の人あるあるな話だと思うけれど、今日は感情の波の話を。

ホルモンの関係上、女性は1ヶ月に4種類の性格がある、といわれている。どうしようもなく泣きそうになったり、イライラしたり、何をされても怒らない寛容な人に変身したり。

 

今のわたしは、絶賛イライラ期。

ちょっとしたことでイラッとするし、いつもは気にならない小さなことが気になる。出来ることなら外に出たくない、人と関わりたくない。

なんなら今日は、イライラしすぎて街中で泣き叫びそうになった。「もういやだー!!」って。

そんなわたしのイライラを察して優しくしてくれるほど世間はうまく出来てないし、わたしが気づかないところで、わたしが今すれ違ったひとも、もしかして爆発しそうなイライラを抱えているかもしれない。

 

自分でもめんどくさいくらいの感情の波に、よしよしって付き合ってくれる男の人って本当にすごいと思う。

だからこそいま、隣でにこにこしながら、イライラもまるごと包んでくれるような人の手は離しちゃいけないよ。

感情が昂ぶっても、感謝だけは忘れずにいたいね。

一期一会を改めて感じた日

つい先日、とっても素敵な人にお別れを言いに行った。お世話になっていたサロンの方だ。12月いっぱいで辞めることになったという連絡をいただいたので、どうにか予定を合わせて会いに行った。

 

話をしているだけでとても落ち着いて、「癒しの雰囲気を纏っている」ことを体現しているような方。

まだ出会ってたったの1年しか経っていないのに、ずっと知っているかのような安心感を持っている方。

卒業したらわたしは違う場所に行かなければならないので、3月までだとは思っていたものの、思いがけず少し早いお別れになってしまった。

 

その方に会いにいく時、丁度バスが混んでいる時間帯にあたってしまい、約束の時間に間に合いそうになかったので、タクシーに乗った。

とってもお話が面白い方で、とっても親切で、自分の仕事の面白いところをたくさん教えてくれた。

「おねえちゃんとの話おもしろかったし、これもご縁だしいいよいいよ。」と端数を切り捨ててお会計をしてくれて、嬉しいやら驚きやら。

(お客さん側がおつり貰ってくださいとはよく聞く話だけど、運転手さん側がざっくりこんなもんでいいよ、と言ってくれるなんてなかなかないもので)

お金云々じゃなく、まけてくれたからじゃなく、心の綺麗さや親切さに感動した。

 

まだまだ日本も捨てたもんじゃない、ね。

あったかい人はたっくさんいるね。

 

心無い人のことばや視線に傷つくことはあるけれど、やっぱり人間ってあったかいのだ、と思う。

不信感から入るのではなく、まだまだ相手を信じたいと思ったし、相手に優しくしたくなった日だった。

11月読書日記

 今月も目標達成ならず…

 

卒論の締め切りが迫っているため、卒論のための文献ばかりになってしまった。

これを載せるのはちょっと違うなあという気待ちなので、載せません。

趣味として読んだ本のみ、載せます。

 

 

1.三毛猫ホームズの幽霊クラブ

 

三毛猫ホームズの幽霊クラブ (光文社文庫)

三毛猫ホームズの幽霊クラブ (光文社文庫)

 

最後の1ページに驚き。

 

 

2.三毛猫ホームズのクリスマス

 

短編集なので読みやすかった。

女性嫌いの片山刑事が意外な行動にでた場面にびっくり。愛憎、恋愛…むずかしいし怖い。

 

 

 

3.きみとおはなし

 

まき田作品集 きみとおはなし ~ありきたりで特別な言葉~

まき田作品集 きみとおはなし ~ありきたりで特別な言葉~

 

 大好きなまき田さんの作品集。

いつもツイッターでいいねを押しまくっている物語たちがまとまっていて、ほっこりしあわせな気分に。

 

 

4.誰にも言えない恋ばっか

 

誰にも言えない恋ばっか

誰にも言えない恋ばっか

 

本棚を整理していた時にふと目について、もう一度読もうかなと手に取った本。

なんだか遠いようで近い、近いようで遠い、誰にでもすこしは存在しているエゴや(暗い)気持ちをクローズアップして書かれていて、ああこれはわたしのことだとピンとくるまではいかなくとも、この気持ちに憶えがあるな…と胸のどこかをぐさりと刺されるようだった。



11月は、ぐんと冊数が減ってしまった。

量をこなすことが全てではないけれど、自分の表現力のため、知識のため、12月も読み進めます。 

大掃除をしたら、精神衛生がとっても良くなった話

昨日、ちょっと早めの大掃除をした。

なぜこんな時期に?というと、来週人を呼ぶ予定があるのと、新しい家電がくるので、整理しなくてはならなくなったから。

(やらなきゃやらなきゃ…と思いながらずっと後回しにしていたので、ようやく手をつけられてよかった。)

 

溜め込んでいた、「いつか」使うかもしれないものを潔く捨てたら、気持ちまでサッパリした。

よく聞く話だけど、普段過ごす場所がごちゃごちゃしていると、頭の中や生活もごちゃごちゃしてしまうというのは本当。

 

朝起きて、さっぱりとした棚や机を見ただけで、いつも以上に目覚めがよかったし、なぜだかやる気までみなぎってきた。

今日は卒論がはかどりそうだ。

 

今日から12月。

後悔しない2016年を締めくくりを!

 

残すところ1ヶ月となりました

あっという間に11月末。

決意を新たにはじめた2016年も、もう残すところあと1ヶ月になってしまった。

 

年始に誓った約束は何個叶えられただろう。そもそも、何を誓っただろう。それさえも思い出せないくらい、まるで第三者の人生を傍観してるかのように、わたしの前をすごいスピードで通り過ぎていった気分だ。

 

でも、大切な存在は改めて確認できた。自分がいちばんしんどい時に、逆境にたたされている時に、そばで支えてくれていた人こそ、わたしが本当に大切にするべき人間なのだと、この1年は教えてくれた。

 

わたしも今年1年受け取った愛をしっかりと返していかないといけないと思うし、むしろその倍の愛で支えて包んであげたいと思う。

 

残さないと簡単に忘れていってしまうから、今年はちゃんと振り返れる手帳を買った。

今年できたこと、来年大切にしたいこと、来年叶えたいところ、行きたい場所…来年こそ、文章にして誓うぞ。叶えるぞ。言霊を信じて大切に。